MENU

手汗がひどい!多汗症を治すにはどうする?

手や足の裏の汗が止まらなかったり、脇汗の量が多くて服が濡れるなんてことありませんか?

 

もしかしたら、それは「多汗症」かもしれません。

 

多汗症治療の第一選択は、治療専用の制汗剤による外用療法です。

 

重度の多汗症は手術が必要になる場合もありますが、症状によって治療方法はさまざま。

 

そこで当サイトでは、多汗症における症状や治療ガイドラインなどの基礎知識と、今すぐできる多汗症対策をご紹介します!

 

 

あなたは本当に多汗症?診断基準で確認しましょう

手汗

一般的に「多汗症」と呼ばれる疾患は、手汗や足汗、脇汗、頭汗など、全身ではなく局所的な部位に大量の汗がでる症状をいいます。

 

正式名称を「原発性局所多汗症」と言いますが、医療機関でも用いられる診断基準があります。

多汗症診断基準【6項目】

@最初に症状を自覚したのが25歳以下である
A対称性に発汗がある
B睡眠中は発汗が止まる
C1週間に1回以上多汗のエピソードがある
D家族歴がある
E汗によって日常生活に支障がある

6項目中2項目以上当てはまると多汗症の可能性が高いと考えられ、発汗量を測定する検査結果と併せて診断されます。

 

 

症状によって異なる多汗症の種類

手汗が多い「手掌多汗症」

手掌多汗症の手の平

幼少期または思春期ころから手汗を自覚するようになります。

 

精神的に緊張する場面で手のひらに多量に発汗して、重度の場合は指からしたたり落ちるほどの汗が出ます。

 

手掌多汗症は、汗の量によって3段階に重症度判定され、その重症度によって優先される治療方法が異なります。

 

手汗は特に日常生活に支障をきたす場面が多く、多汗症で悩む人の多くがこの症状です。

 

→手掌多汗症の治療方法はこちら

 

足汗が多い「足裏多汗症」

足裏多汗症の足

手掌多汗症と足裏多汗症は合併していることが多く、両方の症状がある場合を「掌蹠多汗症」といいます。

 

靴が蒸れて足の臭いが気になったり、サンダルが履けないなど、ファッションや日常生活に制限がでます。

 

冬でも足の裏に大量の汗をかくので、足が冷えて眠れないことも。

 

→足裏多汗症の治療方法はこちら

 

脇汗が多い「腋窩多汗症」

脇汗の女性

暑い時期や精神的な緊張状態になると、脇の下から大量の汗が流れ落ち、洋服に汗染みができて目立ちます。

 

汗をそのままにしておくと、細菌が発生して脇の臭いが強くなることも。

 

脇汗を気にして洋服を自由に選べなかったり、汗が目立つような制服着用の職業などで大きな悩みになることがあります。

 

→腋窩多汗症の治療方法はこちら

 

頭汗が多い「頭部・顔面多汗症」

頭部多汗症の男性

頭部、顔面多汗症は、男性に多く見られ、おでこや側頭部、後頭部などから大量の発汗があります。

 

シャワーを浴びたように汗で顔や頭が濡れてしまい目立つために、対人関係に支障を感じます。

 

頭部、顔面多汗症は長期間症状が長引き、徐々に悪化することもあります。

 

→頭部多汗症の治療方法はこちら

 

 

多汗症治療の第一選択は「塩化アルミニウム外用」

2010年に作成された日本国内の「多汗症の治療ガイドライン」では、多汗症の治療方法は主に以下の4つがあります。

@塩化アルミニウム液の外用療法

 

Aイオントフォレーシス

 

Bボトックス注射

 

C胸部交感神経遮断術(ETS手術)

 

医療機関を受診した場合、多汗症の重症度に合わせて、医師が治療方法を選択していくことになります。

 

その中でもまず、すべての多汗症に対する治療の第一選択とされているのが、「塩化アルミニウム液の外用療法」です。

 

塩化アルミニウム外用療法とは?

出典http://shinjou.info/images/al.jpg

 

塩化アルミニウム水溶液を皮膚に塗り、角層内の汗の管に塩化アルミニウムを沈着させて、汗の出口である「汗孔」を塞ぐことで発汗を抑えます。

 

多汗症治療で処方されるのは、20〜50%濃度の塩化アルミニウム水溶液です。

 

寝る前に汗をふいてから多汗症の部位に塗り、朝になったら洗い流すだけ。

 

重症な多汗症の場合は、塩化アルミニウム水溶液を塗った後にビニール手袋などで密封すると、より浸透性が増して効果が高まります。

 

→塩化アルミニウムの多汗症治療の効果と副作用は?

 

 

 

手足、脇、頭など局所的な部位からの発汗が異常に多い「多汗症」。日常生活を送る上であらゆる場面に支障をきたし、仕事や恋愛でも深刻な悩みになります。私自身も中学生から多汗症に悩まされ、なんでこんな人生を送らなきゃいけないのかと悩んできました。これを読んでくれているあなたも多汗症でお悩みなら、きっと共感してもらえると思いますが、『手汗がバレるから彼氏と手を繋げない』とか『手を使う職業はあきらめるしかない』とか、何をするにも手汗の不安がつきまとうのを、もうどうにかしたいとずっと思っていました。自分なりに医学書や治療ガイドラインを読んで多汗症について学び、効果があるとされる多汗症対策をやってみたりしました。今まさに多汗症で困っているあなたに、少しでもお役に立てればと思います。

私も多汗症にずっと悩んできました

更新履歴