MENU

多汗症のイオントフォレーシス治療の効果

出典http://www.hiro-derma.com/images/IMG_3704.jpg

イオントフォレーシスは、手掌と足底の多汗症に対して、特に有効な治療方法と考えられています。

 

日本国内の多汗症治療ガイドラインでは、イオントフォレーシスを使用した治療は、多汗症治療の第一選択とされています。

 

塩化アルミニウムの外用療法と併用して行われることもあります。

 

イオントフォレーシスの治療方法とは?

イオントフォレーシスは、多汗症が気になる手掌や足底を、直流電流が流れる水道水に浸す治療です。

 

陽極と陰極の電極それぞれを設置したプラスチックトレイの中にスポンジを入れ、手足を軽く浸す程度に水道水を注入します。

 

そこに10〜20mAの直流電流を流し、1回の治療あたり30分間つけておきます。

 

出典http://stat.ameba.jp/user_images/20150623/20/kajita-naomi/40/5f/j/o0480064013345860126.jpg

 

陽極側のトレイに浸している方が治療効果が高いとされているので、手掌と足底の多汗症治療を一緒に行う場合は、陽極側のトレイに両手を入れて、陰極側のトレイに両足を入れるパターンが多いようです。

 

開始当初は、治療の効果が出て発汗量が減るまで、毎日、少なくても1日おきに、1週間〜3週間は継続して治療する必要があります。

 

イオントフォレーシスが多汗症軽減に効果があるのはなぜ?

諸説あるようですが、近年では、水素イオンの作用だと考えられているようです。

 

電気分解によって陽極側で発生した水素イオンが、汗腺のひとつであるエクリン汗腺に何かしらの作用を与えて、汗の量が軽減する効果があるそうです。

 

以前は、電流の刺激で皮膚の角化などが起きて、汗腺の一部を閉塞させるためとも考えられていました。

 

イオントフォレーシスの効果はどのくらい持続するのか?

イオントフォレーシスの多汗症治療は、効果の持続期間が2〜3ヶ月とされています。

 

中断してしまうと、その後に再発する可能性が高く、定期的な通院と継続が必要な治療方法です。

 

初期の治療で効果が出始めたら、週1回の治療を維持目的で継続していくパターンが多いみたいですね。

 

イオントフォレーシス治療にかかる費用は?

多汗症のイオントフォレーシス治療は保険適応

イオントフォレーシスの多汗症治療は保険適応であり、3割自己負担の場合1回660円ほどです。

 

1回の治療費は低価格ですが、長期間の継続費用を考えると経済的な負担となるかもしれません。

 

イオントフォレーシスを受けられない方(禁忌)
  • 妊娠している女性
  • ペースメーカーの埋め込みがある方
  • 体内に金属がある方
  • 治療する部位に切り傷や潰瘍がある方

 

イオントフォレーシスは通販でも購入できる

最近では、海外の輸入製品ですが、自宅で使えるイオントフォレーシスは通販でも購入できます。

 

Saalio(サーリオ)

家庭用イオントフォレーシスサーリオ

ドイツ製のイオントフォレーシス治療機器で、「AHCスイス」という正規代理店が日本に向けて輸入販売している製品です。

 

機器一覧

イオントフォレーシスの効果は、電流量が多いほど効果が高いとされています。

 

今まで通販で購入できるイオントフォレーシスは、乾電池式のものが多く、最大でも10mAくらいの電流量だと言われてきました。

 

こちらの「サーリオ」は、家庭のコンセントから電力を供給するタイプで、治療時間や電流量を選択できたり、直流電流とパルス電流から治療設定を選択することもできます。

サーリオの治療パラメーター

  • 直流電流:中等度〜重度の手掌・足底多汗症
  •  

  • パルス電流:軽度〜中等度の手掌・足底多汗症、または腋窩多汗症

もはや、家庭用とは言えないくらいの本格的な最新イオントフォレーシス機器ですね。

 

▼詳しくはこちら▼

 

 

従来の家庭用イオントフォレーシスといえば…

こちらは、「ドライオニック」と呼ばれる乾電池式の簡易イオントフォレーシス機器です。

 

通販で購入できる市販品として以前から販売されています。

陽極と陰極が、前(指の方)と後(手のひらの方)の二つの槽にまたがるように直流電源装置が設置されていると思われます。

 

この場合、手指の方が陽極側となり効果を発揮しやすいですが、手のひらは効果が薄い陰極側となります。

 

ドライオニックはなかなか効果が出にくいと言われていますが、電流量の少なさや、治療部位の中でも陽極側と陰極側という差が発生しているからかもしれません。

 

イオントフォレーシスの治療効果を上げるには?

治療部位にワセリンを塗っておく

ワセリンなどを手掌や足底などの治療部位に塗っておくと、電流を流した時のピリピリする感覚が減って電流量を上げやすくなったり、汗孔と呼ばれる汗の通り道に電流が流れやすくなって効果もアップするそうです。