MENU

汗が原因でスマホから火花が??

スマホと充電器をつなぐ接続部分が異常発熱してスマホが溶けてしまったり、そこから火花が飛んで軽い火傷を負うなどの事例が増えているそうです。

 

その原因の1つが、なんと「汗」。

 

多汗症の人には、聞き流せない情報です・・・

 

プラグを上下逆にして無理矢理入れてしまったり、挿入口にホコリが侵入したなど原因はさまざまあるようですが、ある調査によると異常発熱したスマホから、ナトリウムや塩素など塩の成分が検出されました。

 

汗で濡れた手で充電器のプラグを触り、水分や塩分が付着した状態のままスマホ本体に差し込み、長時間充電することが原因とも思われます。

 

充電器の金属プラグが突出しているiPhoneを使う人の場合は、特に注意が必要みたいですね。

 

重度の手掌多汗症の場合、症状によっては水滴レベル以上の発汗があると思うので、スマホの充電器を扱うときはしっかりと汗を拭くことが重要です。

 

また、スマホに充電器を接続するときは金属部分には触らずに、接続するように気をつけましょう!

 

スポンサーリンク