MENU

多汗症治療ができる病院はどこ?

多汗症に対する治療法は、症状や意向によって様々です。

 

多汗症治療を行ってくれる病院の口コミ情報や評判を調べてみないと、実際にどこに行けば良いのか迷いますよね。

 

大学病院から美容整形クリニックまで、あらゆる医療機関で多汗症治療を行っているので、どの病院やクリニックを選択したらいいのか不安も…。

 

多汗症はれっきとした病気なのに、治療方法が未だ統一されていない現状があり、選んだ医療機関によって治療結果が大きく変わる心配もあります。

 

そこで、多汗症の治療ができる病院の口コミや評判を調べてまとめてみました。ごく一部ですが、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

山本クリニック

胸部交感神経切除術(ETS手術)でとても有名なクリニックです。

 

手術の合併症である代償性発汗に対して、最も配慮してくれると思います。

 

ホームページを見ても、美容整形などのクリニックに比べ情報量が全然違います。代償性発汗に対するリバーサル手術もされています。

 

最終手段として手術すると決めるのであればココがお薦めです。

 

東京医科歯科大学医学部付属病院皮膚科

東京医科歯科大学医学部付属病院皮膚科には「発汗異常外来」があり、多汗症で悩んでいる方には専門的な相談ができるのでありがたいです。

 

多汗症の専門で有名な先生が教授をされています。原発性局所多汗症の診療ガイドライン作成にも携わっている先生のようです。

 

ほぼすべての治療法に対応可能な病院らしく、重度の手掌多汗症に対して、塩化アルミニウムで良くなったという口コミもありました。

 

水道水を使用したイオントフォレーシス治療やボトックス注射などを行っているようです。

 

愛知医科大学病院皮膚科

「原発性局所多汗症外来」があります。

 

ホームページには手掌や足底、腋窩の多汗症の治療を、外用剤や内服薬、イオントフォレーシス等の治療を組み合わせて行うとあります。

 

手術の相談にも乗ってくれるそうです。

 

東名病院

多汗症に対するETS手術を代償性発汗の発現程度に配慮しながら、行っているようです。

 

ホームページを見ると、多汗症患者さん向けのページがあり、慎重な治療スタイルで信頼も高いです。

 

スポンサーリンク

 

愛知医科大学病院神経内科

顔面多汗に対してボトックス注射を施行して顔面多汗症が軽減したという報告があります。

 

頭部多汗症や顔面多汗症の方は、手掌多汗症などより治療方法が少ないと思うので、相談してみても良いかもしれないですね。

 

荻窪上田クリニック

多汗症治療に週に1回のイオントフォレーシスを受け、多汗症が軽減したという口コミを発見しました。

 

ボトックス注射や塩化アルミニウムの説明もなされたということで、症状による治療選択が可能なクリニックなのかもしれませんね。

 

しのみやクリニック

心療内科、精神科のクリニックです。
ホームページには「手や足、腋に大量の汗をかいてお困りの方は体質とあきらめずに、一度受診されることをお勧めします。治療によって生活の質が変わります」とあります。

 

精神性発汗について色々対処法を教えて頂けそうですね。

 

発汗学(多汗症)について専門の女医さんがいるようなので、女性の方でも安心してトライできそうです。

 

大西皮フ科形成外科医院

脇の多汗症やわきがに対して、マイクロウェーブ(電磁波)を照射することで、皮膚を切開することなく脇多汗症やわきがを解消できる最新機器「ミラドライ」があるようです。
脇の多汗症やわきがで悩んでいる方には良いかもしれないですね。

 

おだクリニック

胸腔鏡下低位交感神経遮断術(低位ETS)を実施されているようです。

 

日帰り手術症例数は2012年9月末現在で8230例だそうです。

 

低位の交感神経遮断術は多汗症の軽減効果が低い割に代償性発汗の出現も伴うという情報も見つけましたが実際はどうなのでしょう。

 

※多汗症の治療ができる病院の口コミと評判をまとめましたが、ごく一部です。また、多汗症の治療効果には個人差がとてもあるので、参考情報として捉えて頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク