MENU

多汗症はコーヒーを飲んではダメ!?

今日も、パソコンの前に座りながらコーヒーを飲んでしまいました。

 

頭がボーッとするときはコーヒーを飲むとスッキリするという感覚を憶えてしまい、なんとなく身体がだるいときはコーヒーを飲みます。

 

多汗症の場合、コーヒーを飲むことでカフェインを摂取すると交感神経を刺激して発汗を促してしまう効果があるそうです。

 

多汗症を予防したいなら、コーヒーはなるべく控えめにとよく紹介されていますよね。

 

コーヒーを飲むと胃が痛くなるのも、コーヒー自体が胃を荒らしているのではないそうです。

 

コーヒーを飲んだことで、、カフェインにより交感神経が刺激されて、胃液の分泌量が増え、胃酸によって胃が荒れるというメカニズムなんだそうです。

 

交感神経ってやつは、本当に身体をコントロールするメイン装置なんですね。

 

たかがコーヒー、されどコーヒー。

 

多汗症でもコーヒー飲みたいんです。仕事の後の一杯、休日の午後の一杯。。。最高です。

 

今度、ノンカフェインのコーヒーにでも挑戦してみようかな。

 

もしかしたら、プラセボ効果で身体しゃっきりカフェイン疑似体験ができるかも。

 

そうすれば多汗症への悪影響も抑えられますよね。

 

スポンサーリンク