MENU

脇の下にかく汗はワキガになるの?

私、ワキガですか?

私は、脇の下の汗で悩んでいます。

 

夏場は特にひどく、脇の下から尋常では無い量の汗が噴き出し、洋服の脇の下部分が濡れて、外見からも濡れているのが一目でわかってしまうくらいです。

 

そのため、グレーやベージュなど、薄い色合いのものを着ると、汗の水分で色が濃くなりわかりやすいので、着る服は白や黒、紺など、汗染みが目立ちにくい色を選んでいます。

 

仕事も、日中はカラダを動かす業務なので、夏は脇汗を大量にかき、夕方は事務作業で汗は落ち着きますが、その反面、自分の汗臭さが目立ち、会社にいるのが嫌になるくらいです。

 

同僚や家族から、ワキガ臭の指摘は受けたことが無く、自分でもワキガの人のようなニオイは感じたことが無いのですが、自分が感じている汗臭さが、実は他人にとってはワキガ臭と感じているのかと思い不安です。

 

自分の汗臭について、思い切って、誰かに聞く、ということもできません。。。

 

多汗症だとワキガのニオイがするのでしょうか?

 

脇の下に大量の汗をかく病気を、多汗症の中でも「局所多汗症」さらに、脇の下ということで「腋窩多汗症」と呼びます。

 

しかし、腋窩多汗症で悩む方のすべてがワキガというわけでは無いのです。

 

ワキガの人の原因は、アポクリン腺という汗腺と皮脂腺というワキガのニオイを発する腺が原因であり、腋窩多汗症で大量に汗をかくエクリン腺とは違います。

 

エクリン腺の汗は、99%が水分でサラッとした汗なので、基本的にニオイはありません。

 

汗臭さが発生するのは、汗をかいたまま放置して、皮脂やニオイ菌と混ざったからです。

 

汗をかいたら、デオドラントシートなどで清潔にしておくと良いと思います。

 

しかし、腋窩多汗症の人でも、耳垢が湿っているタイプの人は、ワキガ体質でもある場合が多いそうです。

 

汗の成分の違いについては、「汗腺の種類と汗の成分」で詳しく説明しています。

 

スポンサーリンク